新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

15

【オンライン開催】IoT@Loft #9 IoTにおけるカメラ・動画の扱い方

カメラや動画のIoT ユースケースにおける課題や取り組みについて

Organizing : AWS

Hashtag :#IoTLoft
Registration info

Description

How to register (ご参加方法)

本イベントの参加登録は、下記の AWS Loft のイベントページ の右上にある 'Register' からお申し込みください。

https://iotloft9howto0415.splashthat.com/

About the event

IoT@Loftは、IoT関連ビジネスで開発を担当するデベロッパーのためのイベントです。 IoTの分野は、「総合格闘技」と呼ばれるほど、必要な技術分野が非常に多岐に渡ること、ビジネスモデルが複雑なケースが多く、全体を理解することは難しいと言われています。その結果、実証実験(Proof of Concept : PoC)から商品への導入が進まないケースや、PoCでさえ十分に実現できていないケースも多々あります。 IoT@Loftは、そういったIoT特有の課題と向き合い、情報共有・意見交換を行う場として、参加者の事業や製品開発を成功に近づけることができれば幸いです。

この勉強会では、膨大なIoT関連の情報の見通しを良くするために、各回ごとにテーマを定め、それに沿った形で登壇者に事例や技術のご紹介を頂きます。テーマは、インダストリー、ソリューション、テクノロジー、開発フェーズなどを軸に決めていきます。

第9回目のテーマは、「IoTにおけるカメラ・動画の扱い方」です。見守りカメラや監視カメラ、ドライブレコーダーやロボットなど、IoTではカメラや動画を扱う様々なユースケースが存在します。一方で、デバイスやメディアを取り扱う際には、セキュリティやスケーラビリティなどのIoTならではの課題があります。また、Webカメラの普及や低価格化により、デバイスだけではなくサービスとしての差別化が必要になってきており、例えばクラウド側やエッジ側での認識技術などと組み合わせることによる付加価値の提供も重要です。この回では、カメラデバイスや動画を扱うサービスやソリューションを提供しているエンジニアの方々に登壇いただき、ユースケースや課題についてお話しいただきます。また、AWSからは、IoTにおける動画ソリューションの構築方法やその事例についてご紹介します。

新型コロナウィルス対策についての Loft からのお知らせ

(3/26更新) 新型コロナウィルス対策に伴い、本イベントはオンラインのみで開催させていただきます。

お申込みいただいた後に送信される Confirmation Mail でセミナーへの参加方法をご案内いたしますので、そちらをご確認ください。 AWSでは、みなさまの健康と安全を最優先に考慮し対応を検討しております。何卒ご理解、ご了承いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

Who should attend

IoT関連ビジネスにて開発を担当するデベロッパーの方々、および業務でIoT化を推進する立場の方々が対象です。

クラウド、通信、ハードウェアなど、IoTに携わるすべての領域の方を対象としています。

Schedule

7:00PM–7:05PM

IoT@Loftのご紹介

7:05PM–8:30PM

最新情報はこちらをご覧ください: https://iotloft9howto0415.splashthat.com/

登壇者

五十嵐 健 氏

株式会社ソラコム OpsDev Manager

移動体通信事業者の研究所において、モバイル向けTCPゲートウェイの開発を行った後に、OpenStackのBare-Metal Provisioning(現 Ironic)プロジェクトを立ち上げ、OpenStackを用いた社内クラウドの開発及び運用に従事。ソラコム入社後はソラコムの監視システムHubbleの開発及びS+ Camera Basicの開発をリード。博士(工学)

森本 数馬 氏

セーフィー株式会社 CTO

2001年東京大学工学部応用物理物理工学科を修了後、SONYに入社。 Walkman、カメラなどのシステムLSI開発からTVなどメディア系プロダクトのソフトウェア開発を経験。 2012年GREE CTO室勤務を経て、2013年にSONYからカーブアウトしたモーションポートレートに入社。 顔認証技術を利用したライブラリ開発などに携わる。 2014年10月にセーフィー株式会社を創業しCTOに就任、現在に至る。

三平 悠磨

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

ソフトウェアエンジニアとして会話AIや家庭用ロボット開発を経験。AWSではIoT Specialistソリューションアーキテクトとして、お客様のIoT関連案件を支援している。

8:30PM–8:40PM

アンケート・告知

8:40PM

Closing

発表者

Feed

Yuma.M

Yuma.Mさんが資料をアップしました。

04/23/2020 11:27

Yuma.M

Yuma.Mさんが資料をアップしました。

04/23/2020 11:27

Yuma.M

Yuma.Mさんが資料をアップしました。

04/23/2020 11:26

Yuma.M

Yuma.Mさんが資料をアップしました。

04/21/2020 10:01

Yuma.M

Yuma.Mさんが資料をアップしました。

04/19/2020 15:02

Yuma.M

Yuma.M published 【オンライン開催】IoT@Loft #9 IoTにおけるカメラ・動画の扱い方.

03/23/2020 13:28

【オンライン同時開催】IoT@Loft #9 IoTにおけるカメラ・動画の扱い方 を公開しました!

Group

Ended

2020/04/15(Wed)

19:00
20:40

Registration Period
2020/03/23(Mon) 13:28 〜
2020/04/15(Wed) 20:40

Location

オンライン

オンライン

オンライン