新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

2

IoT@Loft ハンズオン - スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピング

スマートファクトリーのIoT基盤構築において重要な項目をハンズオン形式で学びます。

Hashtag :#IoTLoft
Registration info

Description

How to register (ご参加方法)

本イベントの参加登録は、下記の AWS Loft のイベントページ の右上にある 'Register' からお申し込みください。 https://iotlofthandson.splashthat.com/

About the event

スマートファクトリーのIoT基盤構築において重要な項目をハンズオン形式で学びます。 ハンズオンを通して、IoTデータの収集、可視化、データレイク構築、機械学習との連携を行い、自社のスマート工場化やIIoT ソリューション開発の基礎を習得します。 このハンズオンでは、AWS IoT Greengrass、AWS IoT Core、Amazon ElasticSearch Service, AWS IoT Analytics, Amazon QuickSight, Amazon SageMaker などを利用する予定です。

Who Should Attend

スマート工場化に興味のあるソフトウェア開発者

※ 初心者の方向けのハンズオンもございます。こちらもご検討ください。

当日の持ち物

WiFi 環境に接続可能な PC : ご提供する無線LANへPCを接続する場合、PCへのセキュリティ設定などはお客様の方で管理をお願いします。 参加者個人の AWS アカウント: ※お忘れになった場合は、ハンズオンを受講できません。ご注意下さい。 商用環境利用中のAWSアカウントでもAWSハンズオンは可能ですが、作業ミスなどを防ぐため、可能であればテストアカウントの準備をお願いいたします。Administrator権限を持ったAWSアカウントをご用意ください。

事前の準備事項:

アマゾン ウェブ サービスをご利用いただくために、事前に AWS アカウント取得を必ずお願いいたします。 ※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。 ※アカウントの取得、無料利用枠内でのご利用で料金はかかりませんのでご安心ください。

諸注意:

基本的に講師の説明を聞き、ハンズオン資料を見ながらの自主トレーニング形式となりますので、お持ちいただく PC などお忘れなき用お願い致します。 ChromeもしくはFireFoxの最新版が利用可能なPCをご持参ください。

お持ちいただくPCのOS操作について基本的な部分: コピーぺースト、ZIP解凍、(Macの場合シェルでのコマンド操作)などは必要となります。

Schedule

6:00PM–6:30PM

受付

6:30PM–6:45PM

ハンズオンで構築するサービスの概要説明

6:45PM–9:00PM

ハンズオン 適宜休憩をお取りいただきます

9:00PM–9:20PM

Q&A

Speaker

渡邉 聡  アマゾンウェブサービスジャパン プロトタイピング ソリューションアーキテクト

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

tatsuhiro_iida

tatsuhiro_iida published IoT@Loft ハンズオン - スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピング.

09/04/2019 15:07

IoT@Loft ハンズオン - スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピング を公開しました!

Group

Ended

2019/10/02(Wed)

18:30
21:20

Registration Period
2019/09/04(Wed) 15:04 〜
2019/10/02(Wed) 21:20

Location

アマゾン目黒オフィス 17階セミナールーム

東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルアスクウェア